SST(ソーシャルスキルトレーニング|精神科看護師の仕事

SST(ソーシャルスキルトレーニング|精神科看護師の仕事

 

 

 

精神科の患者さんって一番初めに話した通り、ピュアな人、素直な人が多いです。

 

素直過ぎて相手に対して上手くお付き合いするための言葉がかけられない、相手と良好な関係を築くための方法を上手く使えないってことが多く、そのためトラブルになることも多いです。

 

そのため、SSTといってそう知るスキルトレーニング、日本語で言うと生活技能訓練を行う仕事があります。

 

このSTTは、すべての病棟でするわけではないので、精神科看護師でもかかわらない人もいますが、主に、社会復帰が目前な状態の患者がいる病棟でされることが多いですね。

 

やり方は色々あるので、ひとえにコレって言えませんが、例えば、看護師が司会になって、挨拶の仕方や返答の仕方、

 

などをロールプレイしたりします。

 

最低限のコミュニケーションスキルとして
★関係づくり:あいさつや自己紹介
★働きかける:話しかける、話を聞く、褒める、仲間に入る
★問題解決:断る方法、援助を求める

 

などを体験していきロープレを通して会話や接し方を学ぶ、そういったことをしていきます。

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ